黄色服を着る女性

騎乗位

自然の中の少女

「いざ本番!!!」というときになれば、ソープ嬢が騎乗位になることが多くないですか?
また最初は「好きなように」と言っておきながらも、体位を変えるうちにソープ嬢が上にまたがって、いつの間にか主導権を握っているときもしばしば・・・
この理由は、騎乗位でのサービスを好むお客さんが多いことがあげられます。
しかしそれだけではなく、ソープ嬢のカラダにも理由があります。
毎回毎回、お客さんに主導権を握られると、カラダがもたなくなってしまうのです。
お客さんが好きなように動いてピストン運動をすると、女性器に傷を負うことになります。
場合によっては、腫れたりすることも・・・
そしてテクニシャンに自由に動かれると、ついつい仕事であることを忘れて本気になってしまうこともあるそうです。
しかし仕事なので、すぐに次のお客さんの相手をしなければなりません。
やはりカラダがもたなくなってしまうのです。
そこで彼女たちは、自分のカラダを守るために相手の動きをコントロールしやすい騎乗位を好むようになるのです。

ソープは昭和50年代まで「トルコ風呂」と呼ばれていたのをご存知でしょうか?
それがソープに変わったきっかけは、当時、日本に留学中のトルコ学生の訴えだったと言います。

名前の由来

赤いイアリング付けた女

もともとソープは、「トルコ風呂」と呼ばれていましたが、あるトルコ人の留学生によって変えられることになります。
彼は「母国はトルコ」という度に、好奇の目で見られていました。
そのことに耐えられなくなった彼は、厚生省に「名前を変えてくれ!」と申し出たそうです。
この訴えを厚生省は無視しました。
しかし業界団体である特殊浴場協会は、改名に向けて積極的に動き出したのです。
新しい名前を決めようと公募したところ、全国からさまざまな名前が寄せられました。
その中から選ばれたのが「ソープランド」だったという訳です。
そして昭和59年に改名される運びとなりました。

またソープやファッションヘルスなどは、一般的に風俗と呼ばれています。
以前は風俗営業法の規制の下にあるマージャン店・パチンコ屋などの多くが、「風俗店」に含まれると思われていました。
しかしマスコミの影響もあってか、「風俗」といえばエッチなお店を指すことが多くなったのです。
この言葉が完全に定着したのは、昭和59年、
風営法形成によって、エッチ産業の地域や時間が改正されて、新宿や歌舞伎町から灯が消えたことがメディアで大きく取り上げられました。
そんな中で多くのマスコミが、エッチな産業のことを「風俗産業」と呼ぶようになったのです。

前立腺

東南アジアの女性

風俗嬢の技術は男性店長が手取り足とり実践指導・・・
ではなくなってきているのが現状。
最近のお店であれば、ほとんどありません。
サービスの手順を口頭で伝えれば、あとは女の子にまかせるのです。
今どきの女の子には、今さら教えることなど何もないのです。

また顧客の中には素人が好きといったような人もいます。
あえて素人っぽい人の方が、かえって常連客が付きやすいといったようなケースもあるのです。
しかし色々な技術を駆使しなければならないソープランドには、今でも実演指導をしているお店があります。
しかし男性ではなく、ベテランソープ嬢や引退した元ソープ嬢が講師となっています。
稽古をするときに、若い男性従業員が稽古台になることはあります。
まず講師がお手本を示して、その次に新人が行います。
このとき男性従業員が射精することは禁止。

風俗店には「前立線マッサージ」をウリにしているお店があります。
前立線マッサージで強い快感を得ることは、強制的に射精に持ちこむことができるのが、最大の魅力。

前立線は膀胱の下にある器官。大きさはうずらの卵ほどです。
そこから分泌される駅は、射精時の精液の約90パーセントを占めるといわれています。
そのため、前立線をマッサージすることによって、分泌液が出やすくなるのです。
いやおうなく射精に至るわけです◎

ただ風俗店で行われているものは、前立線マッサージとは言えないものもあります。
それは前立腺よりも肛門近くを刺激しているケース。
もちろん肛門も性感帯であるので、間違いではないのですが。。。

仕事内容

長い髪の美少女

ソープランドの求人内容について詳しくご紹介します。

まず求人にも載っているとおり、ソープランドの仕事内容は以下の通り
1、 椅子洗い
2、 潜望鏡
3、 マット
4、 ベッド
(※ソープランドによっても求人内容は変わり、お店によってはゴム無しなどもあります。)

もし求人に応募するのであれば、メールなどを使って連絡をとり、都内の喫茶店やカフェなどで面接になります。
基本的に体験入店から始めて、問題がないようであれば入店という運びになっています。
もし体験入店の時点で気になることがあれば、途中で入店を断っても問題ありません◎

基本的に、元ソープ嬢など女性講師の指導の元、技術を身につけてデビューするのが一般的。

そして頭に入れておきたいのが、ソープランドのお給料について。
時給ではなく、出来高制になっています、
なので自分が相手したお客さんの数によって、お給料は上がっていくシステムになります。
また風俗仕事のメリットは、全額をその日のうちに受け取れることではないでしょうか?

またシフト制ではなく自由出勤となるので、自分の都合の良い時間帯で働くことできます。
ただし、お店によってはシフトを決めて、守らなければペナルティが科せられるお店もありますので、入店前に確認しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加